人気ブログランキング |
九谷焼 長寿堂紹介(香林坊商店街)
香林坊商店街の(株)ネスク 営業の折戸、、ではなく制作の北です。
しかも金沢弁じゃありません(すいません)。

私事で恐縮なのですが、最近、ハマッている漫画に『へうげもの(モーニングKC)/山田 芳裕』があります。
f0184762_19444363.jpg

内容は、織部焼の創始者、古田織部のことを脚色を交えながら、圧倒的な迫力で数寄者(すきもの)を紹介しています。武以外の文化での天下一の争いは、とても新鮮。NHKのBS夜話やtakaponこと元ライブドア社長のあの人もブログで紹介していました。

この漫画を読んでからは、数寄(風流・風雅に心を寄せること)に目がいき、道具類、特に茶道具(茶碗)に興味が湧くようになりました。千利休が愛した黒茶碗とか、一目見たいものです。習ったり、買ったりすることは、今はひとまず晩年の夢としてとっておき漫画の中では『瀬戸物(せともの)』など焼き物の呼称が出てきて、今さらながらやっと焼き物と名前が一致したといった感じです。

焼き物といえば、伝統工芸大国の石川県にも誰もが一度は聞いたことのある「九谷焼」という素晴らしい焼き物があります。そして、金沢の中心地わが「香林坊商店街」にも「九谷焼 長寿堂」さんが店をかまえています。
f0184762_20312431.jpg

今、気付いたのですが、お店の独創的な概観は賞をもらっていたのですね。ふーむ。


f0184762_20411416.jpg

↑長寿堂さんの商品 日常生活で使える九谷焼「ティーカップ」「トレイ」 共に2,625円(税込) スプーン別


f0184762_2041435.jpg

↑伝統柄をアレンジした「ティーポットと湯のみ2」3,990円(税込) 、オリジナル九谷焼が制作できる陶房もあります。

かつて千利休は、古田織部に「人と違うことをせよ」と言ったことがあるとか、その教えを忠実に守った古田織部のようにオリジナリティ溢れた自分だけの作品をいつの日か作ってみたいものです。その時は、中村社長、よろしくご指導お願い申し上げます。

北陸ブログランキング
人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト
by shop-kanazawa | 2008-09-29 21:13 | 商店街情報


<< 月見光路 いよいよ開幕! 金沢商店街物語って? >>